$10で始める世界的ビジネス登場!
.WSドメインがこれからの主流です
アメリカ商務省認可で、日本ではほとんど未知
参加するなら今しかありません

2007年11月12日

シティバンク第3の普通預金口座を知ってますか?

私はシティバンクに口座を持っていますが、最近新聞広告で今まで知らなかった情報を得ました。

新聞の1面広告でeセービングという口座があると言うのです。

今まで普通預金口座は、いわゆる普通の普通預金口座と、貯蓄預金のようなマルチマネー普通預金口座の2つがありました。

現在の金利は、普通預金が0.1%、マルチマネーが0.22%です。通常入出金等は普通預金口座で発生するので、適宜マルチマネーに移動させていました。

今回第3の普通預金口座としてeセービングがあるとのことで、早速WEBサイトから手続をしてeセービング普通預金口座を作りました。

このeセービング普通預金口座は、金利が0.5%です。
今までの2倍以上の金利が付くことになりました。
早速口座ができたところで、WEBサイトからeセービング口座に資金を移動させました。

ただ、このeセービング普通預金口座を作ることにより、今まで送られて来ていた取引明細書が郵送から電子メールに切り替えられます。
これで、書類が減って良かったかも知れません。

今現在普通預金口座の資金は10万円程度しかありませんので、利息が大きく変わることはありませんが、口座を作っておいて損はないと思います。
posted by piano at 01:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 預貯金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

シティバンクに預金通帳はありますか?

シティバンクには、日本の銀行で出しているような預金通帳はありません。
これは、慣れていない日本人にとっては、少々不安です。
日本人からすると、銀行に預けている唯一の証が、預金通帳のような気がするからです。

替わりに取引明細書(ステートメント)というのがあって、月に一度郵送されてきます。

先日9月分のステートメントが郵送されて来ました。
そこには、
1.お預かり資産とお借入れの残高
2.お取引明細
3.現在お預かりの定期預金の明細
4.満期の定期預金の明細
などが記載されています。

今改めて見てみましたが、羅列してある感じで、決して見易い明細書ではありません。

現在所有している外貨預金は、英ポンドとタイバーツですが、預け始めて約9年経ち、夫々約17%と約11%の利息を得ました。

但し為替の影響で、現在は円建てにした時には、その利益は減少させられます。

普通預金には、2種類あり、通常の普通預金とマルチマネー普通預金です。
前者は、自動引落や送金に利用する為、利率は低く、後者は自動引落や送金には利用できない為、利率はより良くなっています。
日本の銀行では、普通預金と貯蓄預金の関係に似ていると思います。

外貨預金の利息等は、全て普通預金に入ってしまいますので、適宜オンライン操作で、マルチマネー普通預金に振替えています。

マルチマネー普通預金の存在に気付いたのは最近のことで、それまでずっと普通預金に入れていました。
早く気付いて振替えていれば、多少は利息も増えていたと思うと少々残念です。
posted by piano at 01:48| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 預貯金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

郵便定額貯金は解約してみますか?

2005年の11月に郵便普通貯金が40数万円ありました。
そのまま普通貯金では、能がないので、取り敢えず40万円を定額貯金にしました。

当時はまだ、どん底の低金利で3年以上で0.06%でした。
今年に入って金利が上がっていたので、預け替えをして、0.3%(5倍)になりました。

定額貯金は預けた時の金利で、そのままずっと行ってしまいますので、途中で世間の金利が変わってもそのままです。
ですから、金利が上がったら、預け替え(解約して新規で預け入れる)をしないと損です。
結構これを知らない方が多くて、定額貯金をそのままにしている方が沢山いると思います。

昨日、その40万円も遊ばせておくのも、無駄かと思い、長期運用の投資信託の原資にしようと、解約しました。

結果、約8ヶ月の預入で346円の利息で、源泉で68円も税金が差し引かれました。残額は278円です。
因みにこの源泉の68円は、利子所得に対する課税なので確定申告しても取り戻せません。
また、早期解約だったので適用利率は0.13%でした。

何か空しくなりました。たったこれだけ?と・・・。

やはり40万円も働かせてあげないとダメだなと思いました。
posted by piano at 02:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 預貯金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

預貯金は本当にお得?

最近預貯金の金利が徐々に上がってきました。

世の中の流れとして、今まで持っていた資金を預貯金に入れようという傾向が強くなると思います。

でも実際金利が良くなったと思っても1%にも満たないんですね。
諸外国では日本の10倍金利がつく国が沢山あります。
今円安になっている原因の一つだとも思います。

私たちが金融機関に預貯金を入れると、金融機関はその資金をどうするのでしょうか?

金庫に大事にしまっておくのでしょうか?
そうではありません。

その資金を上手に運用して、私たちに支払う金利の数倍から10数倍にしているのです。
結局私たちは、ほんの僅かなカスのような金利をもらって、金融機関の運用を手伝っているようなものです。

もし私たちに金融機関のように上手く運用が出来れば、預貯金にはしないで自分で運用するのですが、それが出来ないので僅かな金利をもらって満足しているのです。

預貯金は元本が割れることがないということで、リスクがないというのが最大のメリットではありますが・・・。
posted by piano at 04:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 預貯金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

定期預金の金利は固定?

チョッと体験談を書きたいと思います。

先日義理の母と定期預金をしようと大手M銀行へ行きました。
そこで別室に案内され、営業の担当者が出て来ました。

担当者「金利はどうしますか?」
義母「どうしますかって?こちらで決めるんですか?」
担当者「ええ、まあ、大きな額になりますと裁量の余地があるんです。」

どうですか?
皆さん、定期預金の金利って店頭に表示してあってその通りになると思ってませんでしたか?

確かに小額の場合は店頭表示のままですが、ある程度の金額になると交渉の余地があるそうです。
これは銀行の営業方針なので、銀行によっては全く交渉の余地がないところもあると思いますのでご注意下さい。

実際交渉の結果、店頭表示より高い金利で定期預金を組むことができました。

意外と知られていないことだと思います。もし大金を預ける場合は営業の方と交渉してみては如何でしょうか?
posted by piano at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 預貯金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。