$10で始める世界的ビジネス登場!
.WSドメインがこれからの主流です
アメリカ商務省認可で、日本ではほとんど未知
参加するなら今しかありません

2007年07月18日

投資信託の分配金の源泉税が還付されるって本当?

チョッと面白い実話を書きたいと思います。
私は税理士ではないので詳細はもしかすると間違ってるかも知れませんが、投資信託の分配金の源泉税の還付を受けたのは本当です。

お恥ずかしい話ですが、私にはこのところ収入がほとんどありません。
所得税はその名の通り所得に関して課税されます。
私に収入はありますが、必要経費や諸控除を差し引くと結局マイナスになり、所得税は0になります。

前にも書きましたが、投資信託の普通分配金は課税されます。
それはその人がどれほど所得があるかに関係なく課税されます。
いわゆる源泉分離課税です。

私も例外なく分配金が出る度に源泉で税金が差し引かれました。

そこで考えたのが、もし確定申告で総合課税にしたら、所得税率0の私には支払った源泉税が戻るのではないかと・・・。

色々Webで調べましたが、やはり戻ってくるという確信を得て、実際確定申告をしました。
税務署ではそのまま確定申告が通り、還付を受けることができました。
額としては約35000円(所得税25000円/地方税10000円)で、結構良いと思いませんか?

余談ですがワイフも私と同様なので、還付を受けることができました。
posted by piano at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。