$10で始める世界的ビジネス登場!
.WSドメインがこれからの主流です
アメリカ商務省認可で、日本ではほとんど未知
参加するなら今しかありません

2007年07月31日

東京株式日経平均反発は良い兆しか?

Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000013-tcb-brf&kz=brf
【株式市況】30日東京株式、日経平均反発・自民大敗で悪材料の出尽くし感

参議院選挙の結果と世界同時株安の影響がどう出るかと思ってましたが、もう反発が始まりました。ある意味市場としては想定内だったということでしょうか?

私が所有している投資信託は、世界同時株安の影響でほとんど全ての基準価額が下がりました。中には1日で1600円近く下げた商品もあります。因みに投資信託の基準価額への影響は1日遅れます。

こういう時は基準価額を確認するのは辛いものがあります。ただ、嵐は過ぎ去ります。やがて元の水準に戻ると思います。

逆に言えば下がった時は投資のタイミングです。もし余裕があるのならこういう時にこそ投資すべきなのです。ある意味底買いができる訳ですから。(投資はご自分の責任において行って下さいね!)
posted by piano at 02:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

預貯金は本当にお得?

最近預貯金の金利が徐々に上がってきました。

世の中の流れとして、今まで持っていた資金を預貯金に入れようという傾向が強くなると思います。

でも実際金利が良くなったと思っても1%にも満たないんですね。
諸外国では日本の10倍金利がつく国が沢山あります。
今円安になっている原因の一つだとも思います。

私たちが金融機関に預貯金を入れると、金融機関はその資金をどうするのでしょうか?

金庫に大事にしまっておくのでしょうか?
そうではありません。

その資金を上手に運用して、私たちに支払う金利の数倍から10数倍にしているのです。
結局私たちは、ほんの僅かなカスのような金利をもらって、金融機関の運用を手伝っているようなものです。

もし私たちに金融機関のように上手く運用が出来れば、預貯金にはしないで自分で運用するのですが、それが出来ないので僅かな金利をもらって満足しているのです。

預貯金は元本が割れることがないということで、リスクがないというのが最大のメリットではありますが・・・。
posted by piano at 04:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 預貯金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

いよいよ参議院選挙!得する方法とは?

Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070728-00000077-jij-pol
「投票に行って得しよう」=商店街がキャンペーン−東京

参議院議員選挙の選挙活動期間が終わり、今日投票を迎えます。
政治と経済は割りと結び付きが強く、選挙結果により経済が大きく動く可能性があります。

今回の選挙はどうも事前の読みが大筋で決定的で、波乱がなさそうです。このところの世界同時株安もあり、この結果でどう動くか注目です。

ところで上の記事ですが、選挙の投票率をアップさせる為、色々な経済活動が行われているようです。早稲田近辺の方はどうぞ利用して下さい。どうせ投票するなら、こういったお得が各地でもっとあっても良さそうですネ。
タグ:参議院 選挙
posted by piano at 01:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

クレジットカードの仕組み知ってますか?

クレジットカードは最終的には、クレジット会社からお金を借りて商品を購入することになります。結局クレジット会社に借金をしているのと同じです。

従来私たちが現金で商品を購入する場合、現金と商品を交換して決済していました。
そこで現金なしでも購入できるようにしたのが、クレジットカードです。

私たちは手持ちの現金がなくてもクレジットカードがあれば、高価な商品もその場で購入できるというメリットがあります。
また、販売業者からすれば、お客さんが手持ちの現金がないために生ずる販売機会の損失を防げるメリットがあります。

クレジット会社は私たちと販売業者の間に入って両者のメリットを大きくしています。クレジット会社はその両者から手数料を取って成り立っています。(私たちが負担する手数料は無料の場合があります。)

販売業者は手数料が掛かるものの、掛売りのような貸し倒れはなくなります。全てクレジット会社が代金を立替えてくれるからです。

私たちから見た時にデメリットは年会費がかかる場合があることくらいでしょうか?或いは人によっては無尽蔵に使用してしまう虞(おそれ)があることでしょうか?

色々な種類のクレジットカードがありますので、比較検討してみて下さい。↓
http://www.credit-hikakuou.com/
とにかくクレジットカードは、上手に活用すれば良い「道具」です。

posted by piano at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

世界同時株安は何故起こるの?

Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000021-maip-bus_all
「株価急落 東京も全面安 世界同時株安の再来に警戒感」

2月末に続いて、また起きましたね。

世界同時株安の原因は報道では色々言われていますが、本当なのか少し疑問です。
世界各国の市場が繋がってることが良く分かる出来事です。
人によっては「そんな呑気な!」と怒られそうですが・・・
どうしてこんなに「買い」より「売り」が増えるのでしょう?


私は下げ幅大きい場面がいつか来るとは、いつも思ってますが、
いつ来るかは分かりません。

ただ、長期運用で見た場合、必ずこういう局面は通過しなければなりません。投機ではなく投資を長期に亘ってしていこうとするならば避けて通れない道です。

私は10年後とか長期的な展望で見るようにしています。
例えば日経平均は10年後今より高くなっていると思えば、
途中経過は見過ごしても良いのではないかと・・・

一時的に下がっても程なく元のレベルに戻るはずです。
ですから、むしろ下がったときは買い時(仕込み時)でもあります。

この世界同時株安を利用して、短期的な投機で儲ける方もいるかと思いますが、ほとんどの方が落胆しているのではないでしょうか?

posted by piano at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。